yokoyama mami exhibition|『 標本線花 』

横山真実さんの個展を開催します。
無機質な針金から生み出される、植物の自然美。
幾重にも重ねられた繊細な線に心惹かれます。
花を中心とした植物オブジェの展示となります。

東京では初個展とのこと。
この機会にぜひ御覧ください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

courircourir
yokoyama mami exhibition

『 標本線花 』

2019.8.10 sat – 8.18 sun
作家在廊日:10
会期中の休み:14

 

< 作家紹介 >
横山真実|yokoyama mami
愛媛県在住 針金造形作家
一本の針金に息を吹き込み、無機質な素材を植物たちに造形し命を宿す。

URL:http://courircourir.com/
instagram:@mami_yokoyama / @courircourir_w_

 

< 会場 >
oku / オク
12:00-19:00
東京都世田谷区奥沢4-26-1 101
https://oku-tokyo.com/shop-info/

 

pop up|曖昧展

曖昧 展
2019.6.22 sat 〜 7.9 tue

*会期中店休日:26, 27, 28, 7/3, 4, 5

手染め布で作品を作る曖昧さん。
29日のワークショップに合わせて、店頭で小さな展示会を開催します。

柿渋やクヌギ、桜などで染めた
コースターやブックカバー、バッグなどが届いています。
皆様のお越しをお待ちしております。

 

曖昧
instagram:@__ai___mai
https://www.instagram.com/__ai___mai/

企画展|文月の道具展

 

夏空が眩しさを増す盛夏の頃、
暮らしに取り入れたい道具を集めた展示会を行います。
ものづくりを生業とした、
ジャンル様々な作り手の作品をぜひご覧ください。

 

○企画展
文月の道具展
2019.7.13 sat – 7.28 sun
※会期中のお休み:木・金

○参加作家
硝子 栗原志歩
染物 佐渡勝行 [仕草]
手紡ぎ・染織 中村奈津美 [3soku]
竹細工・木工 中村靖夫[3soku]
鉄工 羽生直記
木工 宮下敬史

(敬称略、五十音順)

 

○会場
oku / オク
東京都世田谷区奥沢4-26-1 101
https://oku-tokyo.com/shop-info/

 

 

 

曖昧 | 草木染めワークショップ

草木染めワークショップ
〜 玉ねぎとクヌギで染める、コースター 〜

手染め布で作品を制作する曖昧さんを講師にお迎えし、
草木染めのワークショップを開催します。

今回、染めに使用するのは、「たまねぎの皮」と「クヌギの帽子」
実際に原料を煮出して、色素を取り出すところから体験いただきます。

染料を煮出している間に、
チクチクとコースターを手縫いで仕上げます。

コースターを縫い終えたら、
植物から取り出した色を布に移していきますが、
染めたあとの”媒染(ばいせん)方法によっても、
同じ染料でも出来上がりの色が変化するのです!

身近にある植物からどんな色に染め上がるのか、
色の変化をぜひお愉しみください。

完成品はコースター2枚と巾着1枚。
珈琲とケーキ付き。

お申込みお待ちしています。

 

<開催内容>

日程:2019年6月29日(土)
時間:10:00〜(2時間程度)
定員:8名 *満席となりました

参加費:4,500円
珈琲とケーキ付き

完成品:コースター2枚、巾着

講師:曖昧
instagram:@__ai___mai
https://www.instagram.com/__ai___mai/

<持ち物>
・汚れてもよい服装
・エプロン
・ハサミ

<お願い>
ご予約後のキャンセルはご遠慮ください。
直前のキャンセルは、以下のキャンセル料を申し受けます。
7日前まで:参加費の半額、3日前まで:参加費の全額

スペースの関係上、大変申し訳ございませんが、
お子様連れのご参加はご遠慮願います。

<お申込み方法>
店頭もしくは、メールにてお申込みください。
メールの場合は、下記アドレスまで①〜③の情報をお送りください。
お申し込み後、ご予約完了のメールをお送りいたします。
メールのご返信を持って受付完了となります。

*携帯の方は、PC(info@oku-tokyo.com)からのメールが受信できるよう設定してください
*3日以上返信がない場合、お手数ですがお問い合わせください。

宛先:info@oku-tokyo.com
件名:草木染めワークショップ申込み(お名前)
本文:①参加者全員のお名前、②参加人数、③当日ご連絡のつくお電話番号(代表者様

 

harihari | 花冠リースのワークショップ

harihariさんを講師にお迎えし、
花冠リースのワークショップを開催します。

小さなお花がとても繊細で、かわいらしいリースです。

使用する花材は、シルバーグリーンのダスティーミラー、
オーストラリアデージ、ソフトカスミ、南京ハゼ、サルスベリなどなど。
たくさんの植物を、ラフィアで実物やお花を紡ぐように巻きつけて作っていきます。

サイズは直径16cmほどです。

みなさまで楽しくリースを作れたらと思います。
お申込みお待ちしています。

<開催内容>

日程:2019年6月8日(土)
時間:10:00〜(2時間程度)
定員:5名(*締め切りました)

参加費:4,500円

講師:harihari
instagram:@weareallone1223
HP:https://harihari87.exblog.jp/

 

<持ち物>
・エプロン(汚れが気になる方はお持ちください。)
・ハサミ(花ばさみでなくても大丈夫です。)

<お願い>
ご予約後のキャンセルはご遠慮ください。
直前のキャンセルは、以下のキャンセル料を申し受けます。
7日前まで:参加費の半額、3日前まで:参加費の全額

スペースの関係上、大変申し訳ございませんが、
お子様連れのご参加はご遠慮願います。

<お申込み方法>
店頭もしくは、メールにてお申込みください。
メールの場合は、下記アドレスまで①〜③の情報をお送りください。
お申し込み後、ご予約完了のメールをお送りいたします。
メールのご返信を持って受付完了となります。

*携帯の方は、PC(info@oku-tokyo.com)からのメールが受信できるよう設定してください
*3日以上返信がない場合、お手数ですがお問い合わせください。

 

宛先:info@oku-tokyo.com
件名:花冠リースのワークショップ申込み(お名前)
本文:①参加者全員のお名前、②参加人数、③当日ご連絡のつくお電話番号(代表者様)

 

itashiori | 落ち穂拾い ~ 籠で辿る、植物の話。

itashiori exhibition
落ち穂拾い – 籠で辿る、植物の話。
2019.5.25 sat – 6.2 sun

 

新緑の眩しい5月、okuではitashioriの展示を行います。
絵を描くように、自由な曲線で籐のカゴを編むitashioriさん。
初夏に似合う涼しげなカゴの手提げや、
ブローチなどのアクセサリーをご紹介いたします。

今回は籐以外の植物により焦点をあてた作品を展開し、
ひとつの庭を作り上げます。

一見、無価値に見えるものから広がる世界や、
新しい価値観を提案する、itashioriの世界観をぜひお愉しみください。

 

itashiori  / いたしおり
https://www.instagram.com/itashiori/
https://itashiori-basket.tumblr.com/

 

 

/ 落ち穂拾いワークショップ /

2019年5月26日 日曜日
14:00〜 随時受付
おひとり 2000円

店内につくられたお庭から
お好きな植物を摘んでいただき
アクセサリーに仕立てるワークショップです

耳飾りとブローチの2種類がお選びいただけます
(*お選びいただいた素材によって指定される場合もございます)

*先着順、材料が無くなり次第終了
*混み合った場合お待ち頂く可能性もございます

 

【会期延長】うつわ三人展(5/6まで)


うつわ三人展

2019.4.20 sat – 5.6 mon
※4/30までの予定でしたが、会期を延長いたします

会期中の休み:25
営業時間:12:00-19:00(最終日 17:00まで)

*20日は、河合竜彦さんが在廊してくださいます。

春の暮らしに新しい彩りを取り入れませんか。
3人の作家のグループ展を開催いたします。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 

/// 作家紹介 ///

高島悠吏
https://www.instagram.com/tksmyur/
2013年 愛知県立窯業高等技術専門校 卒業
2014年 愛知県瀬戸市にて作陶

 

河合竜彦
https://www.instagram.com/1207hawaii/
2012年 愛知県立窯業高等技術専門校に入学
2013年 陶作家のもとでアシスタントに就く
2017年 アシスタント業務の傍、sutdio MAVOにて制作活動を開始
白い器を中心に、生活道具を制作

 

人見和樹
1991年 生まれ
2015年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
現在 岐阜県にて制作

 

会場:oku / オク
企画:手創り市 名倉哲、oku 三木絵理香

たぐちごはん | 手前味噌(味噌作り)

出張たぐちごはん「手前味噌」
麦味噌を作るワークショップ

名古屋市で「たぐちごはん」を主催する、田口さんご夫婦をお招きして、味噌作りのワークショップを行います。

今回作るのは、麦麹を使った麦味噌。
米味噌に比べて、スッキリと香りが良いお味噌に仕上がるそうです。
お味噌作りをしたことがある方も楽しんでいただけるのではと思います。

以下の日程で教室を開きます。
お申込みお待ちしています!

【内容】
たぐちごはん手前味噌(麦味噌)
国産無農薬の大豆、麦麹を使って麦味噌を作ります。
お味噌2kgお持ち帰りいただけます。
保存容器付き、レシピのお土産付き。
お味噌汁の飲み比べもできるとか。

【日程】
3月30日(土) 10時〜12時 <満席>
3月30日(土) 14時〜16時 <満席>
*各回 定員8名

【参加費】
おひとり5,000円

【持ち物】
エプロン、タオル、筆記用具、お味噌容器(20cm✕20cm)を持ち帰るための袋

【お願い】
ご予約後のキャンセルはお控え下さい
キャンセルの場合は、キャンセル料をお振込みいただきます。
7日前までのキャンセル 参加費の半額
3日前までのキャンセル 参加費の全額

万が一の場合は代わりの方を探して頂けるようお願い申し上げます。

スペースの関係上、大変申し訳ありませんがお子様連れでのご参加はご遠慮願います。

– – – – –

【お申し込み方法】
店頭でお申し込みいただくか、
メールにて下記情報をお送りください。

宛先:info@oku-tokyo.com
件名:たぐちごはん手前味噌
本文:①参加人数 ②参加者様全員のお名前(フルネーム) ③当日ご連絡のつくお電話番号(代表者様) ④希望時間

(3日経っても予約完了メールが届かない場合は、
こちらのコメントか電話にてご連絡下さいませ。
休業日は翌営業日以降のご連絡となる場合があります。)

【たぐちごはん とは?】
2016年4月より名古屋市で季節仕事をテーマにした料理教室を開催。
味噌や梅干し、アンチョビなどいった保存食とそれらを活用した料理のレシピを紹介。
素敵なご自宅で行われる料理教室は、毎回大盛況。
今年のお味噌の教室は、なんと130人がすべて満席という人気の料理教室です。
instagram:https://www.instagram.com/taguchi_gohan/

chiiiiiiico | 春、花を纏う。

 

chiiiiiiico exhibition / 春、花を纏う。
2019.3.13 wed – 3.27 wed
会期中の休み:19, 20

植物をモチーフにしたアクセサリーを制作している、
chiiiiiiico /チーコ の作品展を行います。

布を染色して、花びら1枚1枚コテをあてて作られた植物のブローチやピアス、イヤリング。
組み合わせて長さを変えられる、組み合わせネックレス等をご紹介します。

春風が吹いてくるような、華やかで爽やかな展示になるのでは、と思います。

普段着から、特別な日までいつも側にいられる大人のアクセサリー。卒業式や入学式にもおすすめです。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

◯作家紹介
/// チーコ ///
designer:前田千賀子
金沢美術工芸大学製品デザイン科卒業。
家電メーカーのプロダクトデザイナーを経て…
現在はchiiiiiiicoとして活動。
ヘッドドレス 花冠 ブローチ アクセサリーなどのアイテムをデザイン、制作している。
https://www.chiiiiiiico.com/

aei | 雪代を待つ

 

aei solo exhibition / 雪代を待つ
2019.2.23 sat – 3.6 wed
*会期中の休み 2.28 thu

 

oku、初めての展示のお知らせです。
金属で装身具や暮らしの道具を制作している
aei さんの作品展を行います。

日々の中にある美しい景色を表現しているaeiさん。
アンティークのジュエリーのような、
繊細で美しい作品を展示、販売いたします。

今回の個展では、ブローチ、ピアス、ネックレスなどのアクセサリーの他、暮らしの道具、オブジェなどを展示予定。
新作や今回だけの一点物の作品もたくさんご用意いただいています。

この機会にぜひご覧ください。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 

【作家紹介】
aei(アエイ)/ 桑山明美

愛知県常滑市在住
名古屋芸術大学 非常勤講師
大学時代からジュエリーの制作を手がけ、
卒業とともにaeiとして活動を開始
https://aei-jewelryandobject.jimdo.com/
https://www.instagram.com/aei2011/